技術

LANケーブル配線から解放、PicoCELAの無線マルチホップ中継技術が可能にします

独創的な多段無線中継技術によりエンタープライズグレードの広域無線LAN空間を形成します

 
 
 
PicoCELAのコアテクノロジーは豊富な発明群で保護された無線多段中継技術にあります。10ホップ以上の多段無線中継を行ってもスループット劣化が少なく、しかも低遅延。PicoCELAの無線多段中継技術を無線LANアクセスポイントやセルラー基地局のバックホール回線に適用することで、面倒なLANケーブル配線量を大幅に削減できます。

無線LANコントローラも不要、動的に変動する電波環境の下でも、各無線中継ノードが自律的に最適な中継網を形成します。クラウドマネージメントも可能。各ノードの状態監視やファームウェアアップデートなどを手元のPCやスマートフォンで行うことができます。

中継段数が増えれば増えるほど、従来のメッシュネットワークと比較して大きなスループットアドバンテージを発揮。大規模な無線バックホール網の実現を可能にしました。

実際の導入事例では平均して7~8割のLANケーブル配線量を削減、大規模な無線LAN空間の形成に要するコストを大幅に削減します。また、機動性の高いアドホックな無線LAN網を形成することも得意。イベント会場などでの一時的な無線LAN空間の形成をサポートします。

Dr. Hiroshi Furukawa @
TED×Fukuoka


PicoCELAテクノロジー

PicoCELA独自の動的ツリー経路制御方式とフレーム転送技術により10ホップ以上の無線多段中継を実現
PicoManager - クラウド上に設置したノード管理システムが世界規模でのPicoCELAシステムの運用をサポート
無線LANコントローラ不要。各中継ノードが自律的に最適なネットワークを形成
無線LAN空間を自由自在に形成。LANケーブルに縛られない自由がこれまでに無かった無線LAN空間設計の自由度をもたらします

 
USBポートなどの拡張ポートを装備。エッジコンピュータあるいはIoTゲートウェイとして多様なカスタマイゼーションに対応します
鉄の扉で無線中継は無理?ご安心を、PicoCELAの有無線ハイブリッド中継技術が解決します
設置に難しい電波の知識は不要!電波の見える化により誰でも適切なノード設置場所を見つけ出せます
無線中継回線のセキュリティも万全。高度な暗号化技術が安心と安全をもたらします
エンタープライズ仕様のハードウェアとソフトウェア。熟成を重ねたファームウェアがシステムの安定性を保証します
PicoCELAの無線多段中継はL2上に実現。L3以上のプロトコルの透明性を担保し、様々なトラフィックを運びます